今風のアパートへ小さな引越し

私が一人暮らしを始めたたのは27歳の時です。 実家にいた方がお金は貯まるし、家に帰れば食事が用意されていたので、 家事をする必要もありませんでした。ある意味楽な生活です。 でも、もういい年なので、自立した方が良いと思って、 小さな引っ越しをして一人暮らしを始めました。 引っ越し先は、以前友人が住んでいた今風の綺麗なアパートです。 友人がここに引っ越してきた時、玄関のポストにエロ本を入れられました。 あとあと聞いたら、隣に住んでいた人(中年のおばさん)も、 引っ越し後にエロ本がポストに入っていたそうです。

で、その数年後に、今度は私がそこに引っ越してきたのですが、 やはり玄関のポストにエロ本を入れられました。 しかも同じ本。正直、その時は怖いという気持ちは全くなく、まだこの儀式があるのかと、 ただおかしくて友人と笑い転げてしまいました。 私のアパートのベランダ側に、住宅を何件か挟んで、どこかの会社の寮があります。 おそらく男性しか住んでません。そこから私のアパートが直線で丸見えなので、 友人曰く、ここの寮が1番怪しいと言ってました。

友人が部屋にいた時は、あまり意識しなかったのですが、いざ一人になると、 なんとなく前の寮が気になってしまって・・・。 洗濯物は下着などは外に干さないようにしたり、部屋のカーテンも中が透けないものにしたりと、 防犯面をかなり意識しました。 その後、その寮は取り壊されて、今はないのですが、 隣近所にどうゆう人が住んでいるか分からないので、 女性の一人暮らしは結構怖いなと実感しました。